モンテ関連記事

岐阜にはあまり良い思い出は無いのですが、先日の試合は快勝でした。確か1本ミドルシュートを打たれたようにも見えたのですが、ずいぶん遠くに外れていたので、クロスだったんでしょうかねえ。まあシュート0は山形にも苦い思い出がありますからね。ことさら騒がない方が良いのかもしれませんね。
さて、この試合いつも以上にボールを持てましたし、ゴール前に迫るシーンも多かったのですが、得点になったのは、どちらも同じような形のミドルシュート。まあ、右と左の違いはありましたが。守備もあれだけ落ち着いていると多少安心してみていることが出来るのですが、終了間際に奪われる試合が続いていただけに、1点では心配でしたが、そんな中で坂元がPKを獲得してくれました。PKスポットに大槻と坂元が並んで相談していたのですが、結局坂元になったところを見ると、大槻が譲ったんでしょうね。見事に相手GKに止められた後、ポジションに戻った坂元が、チームメイトに片手を顔の前に持って行って謝っているようなシーンが見られました。この時岐阜はFWに前田、中盤に川西がいたので、ちょっと嫌な雰囲気があったのですが、これを払しょくしたのが、途中出場してきた井出が、2点目を取ってくれました。前節で初ゴールを埋まって見せてくれた井出が、2試合連続のゴールで、試合を絞めてくれました。残り全試合でゴールを狙っていってもらいたいなあ。
hochi.news
www.nikkansports.com
www.gifu-np.co.jp
web.gekisaka.jp
www.jleague.jp
www.yamagata-np.jp
www.asahi.com
www.tuy.co.jp
www.sanspo.com

にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
にほんブログ村

勝ちました

台風の影響で、今日試合を行う事になった、ホーム岐阜戦、快勝と言える結果となりました。岐阜のシュートってあったけ、というほど守備も良かったですし、攻撃も良かった。しいて言うなら坂元のPKは決めて欲しかったなあ。そしてどフリーの山田のシュートですかね。もう一つ二つチャンスがあったのですから、攻撃としては良かったと言えるでしょうね。得点は2点どまりでしたが。
先制点は柳のミドル。スリッピーなピッチで有効なワンバウンドするような低い弾道のシュートが、相手GKにとっては味方DFの陰から出てきたように感じたのかなあ。反応が一瞬遅れましたものね。先制点を与えると厄介な岐阜を相手に先制できたことが大きかったですね。
前半殆どの時間、相手陣内での試合となりました。シュートも打たせなかったと思います。後半は2試合連続ゴールを決めた井出君。今日も完璧でした。残り6試合、彼のジョーカーとして使うのか、この試合で先発を掴んだのかはわからないが、残り6試合決め続けて欲しい。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
にほんブログ村

明日の試合は14日に順延

ホームページでもリリースされており既にご存知の方も多いとは思いますが、ネット環境に疎い方が周りにおられたら、明日予定されていた岐阜戦が14日の月曜日に順延となっておりますと、お伝えいただけるとありがたいですね。1年に2回も台風の影響で順延になるなんて、今年の山形は、もしかすると当たり年なのかなあと思ったりもします。
それにしても今回の台風は、凄いみたいですね。天童市内も雨風強くなってきてます。まだ随分遠いにも関わらずですからね。山形県って、台風での被害が皆無とは言いませんが、他県より、特に南方の県に比べて、極めて少ないこともあって、逆に台風に慣れておらず、史上最大のとか言われても、ピンとこないのが本音だったりもします。まあそれでも周りの家で、窓ガラスに養生テープを張って万全を期しているお方も見られますが、ほとんどの方、いつもと変わらないようです。
我が家では、ガソリンを満タンにしたのと、モバイルバッテリーをフル充電にしたくらいです。前回停電時にガソリンを詰められなくなったのと、スマホの充電ができず困ったことがあったので、それくらいですかね。
今日の夜半に一番近づき雨が強くなるとの予報も出ているので、気を付けましょう。

www.montedioyamagata.jp
www.nikkansports.com
web.gekisaka.jp
www.sanspo.com
 
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
にほんブログ村

モンテ関連記事

先日行われたアウエー千葉戦の記事が出そろっていたので掲載します。4点中相手のミスから上手くカウンターを仕掛け得点を奪ったものでした。4点目は栗山からのパスから、途中出場した井出が運んで右の柳に送ってそのまま駆け上がり、柳からのグラウンダーのクロスにフリーで合わせて奪って見せた。井出は山形に加入して初ゴール。本来ならもっと早く見たかったシーンでもある。もちろん35試合ではゴールのチャンスはあったことはあったんですが、枠を外したり相手GKのセーブにあったりと、チャンスを悉く潰してきたことも事実。今からの残り試合正念場に、良い経験になったことと思うしゴールの形も良かったので、残り試合でも見せてくれるのではないかなあと、今更ながら期待したいところでもある。
www.nikkansports.com
web.gekisaka.jp
www.jleague.jp
www.yamagata-np.jp
www.yamagata-np.jp
www.asahi.com
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
にほんブログ村

お久しぶりです

先日のホーム甲府戦の試合を観戦し、ショックを受けてしまいました。振り返りたくなくて何も書かなかったし、新聞記事も見られなかったくらいだったもので。今日はアウエーながら4-1での勝利に何とか気持ちが切れずに済みそうです。
さて今日の試合ですが、前半の前半は、千葉にボールを持たれ、中々出ていけない展開でしたが、前半の後半に入ると、セカンドボールへの寄せの速さやチェイシングが効果的でした。1点目は相手のパスを裏から抜け出して相手のボールを本田がカットし、そのボールをバイアーノを経由して山岸がボールを運び、カットした本田がそのまま駆け上がり、山岸から出されたボールをダイレクトで叩き込んだもの。コースもスピードも完璧なシュートでした。シュートの後に、相手が飛び込んできたので衝突するような感じになり、少し痛みましたが、無事だったので何よりでした。1点をリードしたまま後半に入ると、開始直後に放り込まれたクロスに、見方も敵も見逃したのですが、大外にいた相手が左足で放ったシュートが櫛引の手に当たって吸い込まれてしまいました。後半立ち上がり直後だったのが幸いしたようで、この後得点を積み上げることが出来ました。
2点目は相手選手のボールを奪って、転げるバイアーノだったがすぐに立ち上がり、中央を駆け上がる本田の更に奥を走る山岸にパスを送ろと、山岸がそのまま持ち込みシュート。これを相手GKが弾くものの、その弾かれたボールに、更に奥を走っていた山田が、頭で合わせて2点目。そして3点目は、交代で入った大槻が、相手GKが交わしにかかるボールを引っかけて奪い、無人のゴールに流し込み3点目。何れも相手のミスを上手く突いてのゴールでしたが、最後の4点目は、完璧でした。
左サイドから繋ぎながら中央に入ってきた、井出が一瞬左を向くものの右にドリブルで仕掛け、右にフリーでいた柳にパスを送ると、そのまま井出が相手DFラインの裏に抜け出すように走り込む。これに合わせて柳が右足で、優しいクロスを送ると、フリーで抜け出した井出が、山形移籍後初ゴールを叩き込んでくれました。
前の選手だけでゴールするシーンが多かったですよね。1点目は、本田、バイアーノ、山岸の3人。2点目は、バイアーノ、山岸、山田の3人。3点目は大槻の1人。4点目は井出、柳の2人。16本のシュートで14本が枠内ですからね。それだけチャンスも多かったという事なんでしょうね。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
にほんブログ村

モンテ関連記事

PKとOGというラッキーな形でのリードを守り切れなかった試合でした。最後の相手シュートは見事でしたものね。まあ坂元のゴールシーンは最高だったのになあ。完璧な繋ぎからの地を這うような左足のシュートは相手の股抜きにもなっていたんですね。次の試合は日曜日の午後2時キックオフのデーゲーム。久々に生の試合が見られる。週間天気予報では雨の確率60%。何とか降らないで欲しいなあ。

www.jleague.jp
www.yamagata-np.jp
web.gekisaka.jp
www.tuy.co.jp
www.sanspo.com
www.sponichi.co.jp

にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
にほんブログ村

台風順延の試合は悔しいドローゲーム

山形に惜しいシュートは有りながらも、先に試合を動かしたのは琉球でした。DFラインの裏を抜け出され、栗山を交わしてのシュートは櫛引の手に当たってゴールマウスに吸い込まれてしまいました。1点ビハインドのまま後半に折り返すと、右サイドから中に入って行った坂元が、相手DFの股抜きの見事なゴールで同点に追いつく。後半途中から出場したバイアーノの走り込みに山田が見事なクロスを送ると相手DFがたまらず手でボールを弾いてしまいPK。これを冷静に流し込んだバイアーノ。2-1と逆転に成功。そこから10分後に右サイドからグラウンダーのアーリークロスを送ると、相手DFが足を出すのと相手GKが交錯し、ゴールネットに転がり込み3-1と突き放しに成功。
しかし、試合はこれでは終わらず、PA内で本田の体当たりがPKとなり3-2。ふんわりと入れられたボールを弾ききれずにいると、熊本の股下を抜く見事なシュートを決められ同点とされたのがアディショナルタイムに入ってから。勝てた試合を落とした勘定になる。とても悔しい試合となった。
そうそう、大槻がイエローを貰ったシーンだが、あれば危なかったなあ。レッドを貰う可能性もあったかもしれませんね。確かに執拗に体を当ててきてはいましたが、そういう時こそ冷静に行きましょう。もう一つはアウエー3連戦。本来なら柏に勝利したのですから3連勝と行きたかったのは本音ではありますが、2勝1分ですから、まずまずなんでしょうね。でも気になるのは、10得点は褒められますが、6失点は頂けません。勝つという形を取ってから失点している場面が多いですね。
柏戦では4-1から4-3.今日の試合では3-1から3-3ですからね。何が悪かったのかを突き詰めなきゃいけないのかもしれませんね。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
にほんブログ村